カテゴリ
プロフィール

AIU留学体験記2013

Author:AIU留学体験記2013
こんにちは、AIU留学体験記2013です!
訪問ありがとうございます。

私たちが通う国際教養大学(Akita International University, 通称AIU)は、秋田市郊外に位置する公立大学です。
在学生820人+留学生約150人(2011年度)と小規模な大学ですが、とてもユニークな特徴がたくさんあります!


①授業はすべて英語
②少人数制の授業
③1年生は必ず入寮し留学生と共同生活
④1年間の留学が義務


・・・ということで、今年もAIUを飛び出し世界各地に散らばったAIU生!
1年間の留学でAIU生は何を体験し、何を学ぶのか?AIU生の留学のリアルをこのブログを通じてお伝えしていけたらと思います。
メンバー一同頑張ります。

メンバーの励みにもなりますので、質問や感想等ありましたら、ぜひ気軽にコメントしていってください。よろしくお願いします!


それではAIU留学体験記2013、
お楽しみくださいヽ(^o^)丿♡

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今思うこと@台湾

皆さんお久しぶりです!
台湾に留学して早10ヶ月、いけちです。
テストやプレゼンがちょっと落ち着いたので、書いてみます(*゚▽゚*)

もう留学から帰国した人もいるように、
私の留学ももうすぐ終わります。
終わる前に期末試験やらレポートやら
プレゼンやらの地獄が待っている訳ですけれどもね…(^_^;)
そして留学が終わるということは
そうですね、就活が待っています…
その話はまた後日(笑)

今日はもうすぐ留学が終わるということで、
留学って結局なんだったんだろうという
自問自答を書いてみたいと思います。
文章力が皆無なので
読みづらいところがあると思いますが、
何か皆さんの留学のヒントになるところもあるかもしれないので、(あったらいいな!www)
ちょっとお付き合いください。

201312061239120a2.jpg


皆さんには留学に対する思い思いの考えがあると思います。
世界中の人と友達になるためとか、
グローバルな視点を手に入れるためとか。

では、私にとって留学とは
どんなものだったか?

それは異文化交流と異文化理解の距離の大きさをしることでした。
特に、異文化理解、という言葉の重さを知りました。

台湾はいいところだなあ、
人は親切だし、食べ物は美味しいし。
留学初期はずっとそう思っていました。
そして台湾の事を
理解した気になっていました。
しかし違いました。
それはいいところだけ抽出した、
いうなれば旅行者用の台湾だったからです。

留学に来ると、
その国を好きでなくなる時、
文化の違いが耐え切れなくなる時が必ずあります。

台湾人はのんびりしていて、日本人とは感覚が合わない部分がありますし、
他人をあまり気にしないので、自分勝手に見えるところもあります。

描いていた理想とは違った面もありました。
中国語がうまく話せなくて、
親切であると聞いていた台湾人にキレられたことも何度かあります。
ルームメイトとは生活リズムが合わず「出て行け」と言われました。
(今は一人部屋に住んでいます)
人間関係がうまくいかなくなり、
台湾に遊びに来た両親の前で号泣したこともありました。

好きだった台湾に留学できて、
台湾人といつでも交流が出来る環境にいるのに、
何で、そんなはずない、
台湾はこんな国じゃないはずだって思っていました。

しかしあるとき、ここは日本ではなく、
台湾なんだ、ありのままの台湾なんだ、というふうに思い至りました。

他の文化圏である日本から見たら、台湾は異文化です。
異文化を理解するという事は、
その文化の悪い面を違う視点から、できれば、現地の人の視点から改めて見てみるということではないかなと私は思います。
自分の文化背景から離れて異文化を理解することはとても大変で、労力がいります。到底理解できないこともあるでしょう。
ここで他の文化の人を「常識がない」となじって嫌いになるのは簡単です。
しかしその苦しい過程を
経験してはじめて、
その文化を真に理解し、歩み寄れるのではないかな…と私は思いました。

そしてその結果、日本の良い面、悪い面もすこしずつ見れるようになってきました。


人間が、いかに自分の文化背景を基に行動しているのかということ。

自分の常識に合わない人が必ずしも非常識という訳ではないということ。

そして、グローバル化に対応する、ということは簡単ではないけれども、
壮大な目標ではなく、”他人の目線に立ってちゃんと接する”という
基本的な行動の延長線上にあるということ。




こういった事が、ふんわりと分かったような気がします。
たった1年の留学で、すべてを悟るのは難しいですし、無理でした(笑)
しかし何か重要な、人生において重要な何かを掴むヒントを手に入れた気がします。

久しぶりに長文を書いたので疲れましたねwww
読んでくださってありがとうございます
これは私自身の意見なので、
「これは違うだろ(笑)」と
思う方もいると思います。
その方は、コメントを残して頂ければ
嬉しいです(((o(*゚▽゚*)o)))

それでは、また授業とプレゼンに戻ります…( ˘ω˘ )スヤァ

ポチッと押してね!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ

スポンサーサイト

THEME:台湾 | GENRE:海外情報 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。