カテゴリ
プロフィール

AIU留学体験記2013

Author:AIU留学体験記2013
こんにちは、AIU留学体験記2013です!
訪問ありがとうございます。

私たちが通う国際教養大学(Akita International University, 通称AIU)は、秋田市郊外に位置する公立大学です。
在学生820人+留学生約150人(2011年度)と小規模な大学ですが、とてもユニークな特徴がたくさんあります!


①授業はすべて英語
②少人数制の授業
③1年生は必ず入寮し留学生と共同生活
④1年間の留学が義務


・・・ということで、今年もAIUを飛び出し世界各地に散らばったAIU生!
1年間の留学でAIU生は何を体験し、何を学ぶのか?AIU生の留学のリアルをこのブログを通じてお伝えしていけたらと思います。
メンバー一同頑張ります。

メンバーの励みにもなりますので、質問や感想等ありましたら、ぜひ気軽にコメントしていってください。よろしくお願いします!


それではAIU留学体験記2013、
お楽しみくださいヽ(^o^)丿♡

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう雪が降り始めました(*^_^*)寒いです><

こんにちは!
カナダから2回目の更新、もとこです:)
カナダはもう秋真っ只中?!
メープルリーフを含め木々が紅葉してきれいです!
1385901_521392201281703_1139130437_n.jpg

でも特に朝晩が本当に寒い!10月なのにもう最低気温が0℃前後です><
空気が澄みきっててその点は気持ちいいのですが^^
ちなみに一昨日とうとう初雪が…冬も近いですね…><

実は今週いっぱいでカナダに来てもう2か月!
Wilfrid Laurier Universityの冬学期は4月いっぱいで終わるので
これで留学の4分の1が終わり!
本当に早いですね…。
授業(レクチャー)も先週で今学期の半分終わりました。
ということで今回は今学期履修している授業について書きたいと思います。

もしよろしければ続きをどうぞ!^^

今学期は5科目、AIUの単位では15単位分履修しています。
週2回ある授業はAIUと同じく80分、週1回の授業は170分となっています。


1. AstronomyⅠ
天文学!太陽・月の動きや恒星、銀河などについて学びます。
私は高校生の時地学を履修していてAIUでも地学関連の科目を取りたかったのですが…残念ながらAIUの基盤科目の理科分野は化学・生物・物理のみ!
そのため絶対に留学先で履修したいと思っていた科目です。
今回履修している科目では唯一1年生向けの科目、しかも大講堂で400人以上の授業!AIUでは絶対にありえないのでそういった点でも新鮮な気持ちで受けられます:)
内容も高校の時の復習も含んでいますが、単語は一から覚えなおさなければいけないのでその点が大変。ですが新しく学ぶことも多く、楽しく受講しています!

2. Global Resource and Environmental Issues
環境に関する授業です。環境資源の管理を中心に、気候変動や水、海洋などについても学びます。カナダならではの先住民に関するトピックについての授業もありました。
私がカナダを選んだ理由の一つに環境に対する意識の高さがあるので、本当に学ぶことが多い授業です。
ただカナダの例も多く含むので、勉強になる反面理解するのが難しいことも多々あります。
また、周りの学生の知識量がすごいので(ほとんどの学生が専攻のため)、自分のふがいなさを強く感じる授業でもあります。

3. Introduction to Judaism
ユダヤ教に関する授業です。私の中では今学期ある意味一番大変な授業。
せっかく留学しているので、珍しい授業を履修しよう!と思い登録しましたが…背景知識が全くないので大変><
学期が3つに分かれていて、古代・中世・近代のユダヤ教について学んでいます。
古代に関しては本当にさっぱりで、何度Withdraw(履修中止)しようと思ったことか…。
でも今は中世について学んでいて、高校時代に学んだ世界史とリンクするところも多く、少しずつ楽しくなってきました。
日本ではほとんど考えることがなかった宗教。留学先では何かしら宗教の授業を取りたかったのであと1か月ちょっと頑張ります…^^

4. Canadian Studies for International Degree-Seeking and Exchange Students
カナダについていろいろな側面から学ぶ週1回の授業です。教授曰く、カナダ人抜きでカナダについて学ぶので本当にユニークな授業!
ちなみにInternational Degree-seeking StudentsとはWilfrid Laurier Universityの多国籍の正規学生、Exchange Studentsとは私のようなの交換留学生のことです。
これまでにカナダの留学生事情、先住民、ケベック州、そしてトロントについて学びました。ほかにも文化や文学、9.11後のカナダについてもこれから学ぶ予定です。
オリエンテーション中に仲良くなったほかの留学生も多く参加しているので今学期の履修している授業の中では1番アットホームな雰囲気。
アジア、ヨーロッパ、オセアニア、アフリカ、中南米など本当に色々な国々から来た留学生が集まっているのでディスカッションも面白いです。
そして何より教授の英語が聞き取りやすい!
個人的には先住民についての授業が心に残っています。
教授が先住民について過去に研究していたこともあり、本当に深く考えさせられる授業でした…。

5. Geography of Tourism
観光について学ぶ授業。観光業の発展や、地理的な観点からみた観光、観光業が引き起こす問題など様々なトピックについて学びます。
大学に入ってから旅行が趣味になったので、勉強としても為になるし本当に受講していて楽しい授業です。
ただ、授業中にグループワークがあるのですがなかなかまだまだディスカッションに入れていません…。今学期中には何とかしたい!
4と同じく週に1回の授業です。

以上が今学期受講している科目です。
天文学以外は2年生向けの授業なのですが…やっぱりどの授業も難しいですね。
ちなみに今週は月曜日に中間テストが2つ、水曜提出の課題が2つあったのでいわゆるDeath Week…。
何とか乗り切りました!
でもこちらの授業はレクチャー12週間+テスト期間が2週間なのであと少し!
最後までめげずに頑張ります(*^_^*)


ちなみに10月はイベントがいっぱい!
カナダでは10月14日はThanksgivingといって(収穫)感謝祭の休日でした。
Laurierでは前の週にThanksgiving ディナーがあり、初の七面鳥食べました!
1393755_521347827952807_2082053871_n.jpg
そして2週目の週末から3週目にかけてはOktoberfestというドイツのお祭りも開催されていました^^
もちろん本場のドイツが1番大きいのですが、ここWaterloo-Kitchenerで行われるOktoberfestは2番目に大きいそうです!
Thanksgivingの週末はアメリカに留学している友人がカナダに来たので一緒にトロントやナイアガラ観光、そしてThanksgiving当日は2人と一緒にOktoberfestに行ってきました!
その日はパレードも行われていたので^^
1374232_521387414615515_806151267_n.jpg

1380663_521388337948756_1404486340_n.jpg

1376599_521387631282160_2006978737_n.jpg

ビールは飲まなかったけどプレッツェルおいしかった:)
1376655_521390491281874_138724561_n.jpg

1380382_521391701281753_1365857877_n.jpg

月末にはハロウィンもあるので今から楽しみです!
1375865_521382094616047_1722169237_n.jpg

目標は月1更新!ということで来月も更新できるよう頑張ります!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ

スポンサーサイト

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。