カテゴリ
プロフィール

AIU留学体験記2013

Author:AIU留学体験記2013
こんにちは、AIU留学体験記2013です!
訪問ありがとうございます。

私たちが通う国際教養大学(Akita International University, 通称AIU)は、秋田市郊外に位置する公立大学です。
在学生820人+留学生約150人(2011年度)と小規模な大学ですが、とてもユニークな特徴がたくさんあります!


①授業はすべて英語
②少人数制の授業
③1年生は必ず入寮し留学生と共同生活
④1年間の留学が義務


・・・ということで、今年もAIUを飛び出し世界各地に散らばったAIU生!
1年間の留学でAIU生は何を体験し、何を学ぶのか?AIU生の留学のリアルをこのブログを通じてお伝えしていけたらと思います。
メンバー一同頑張ります。

メンバーの励みにもなりますので、質問や感想等ありましたら、ぜひ気軽にコメントしていってください。よろしくお願いします!


それではAIU留学体験記2013、
お楽しみくださいヽ(^o^)丿♡

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩周り強化週間

こんにちは!
アメリカはUniversity of Northern Iowaに留学中のさわだです。
ご無沙汰しておりました。


明日からいよいよ授業が始まります。
つまり夏休み終了のお知らせです。
UNIに限らずアメリカの大学ではだいたい明日から始まるところが多いんじゃないかと思います。



夏休み…長かったですね。
他の皆も楽しんでいたようで、
特にヨーロッパに留学中の人がヨーロッパ各国の旅行写真をアップするたびにわくわくしながら見ていました。
私もちょくちょく友達に会いにアメリカ各所を旅したり
前半の方で取っていたGeneral Physics1の授業も無事履修し終えましたが
あまりにも面白かったため続きの授業、General Physics2という授業を取る計画をしていなかった自分を恨んだものです…。
もうフル単位で授業追加する余裕がなかった…。
1年って長いように思えますけど、2学期しかないと考えると短いものですね。
これから留学に向かう皆さん!履修は計画的に!!



さて、夏休みが終わり明日から新学期の始まりだと書きましたが
実は私は1週間前から新学期に突入していたりします。
別に心の中で勝手に
「私の夏休みは終わった…」と思っていたとかそんなんじゃありません。



この一週間、私は秋学期に取る授業の1つである
Panther Marching Band
のキャンプに参加していました!!
マーチングバンドです!(Pantherなのは大学のマスコットが豹だから)
一言でいうとめちゃくちゃ楽しいやつ

このマーチングバンド、
授業と書きましたが他の授業に先駆けて合宿があったり
半分部活のような部分もあり、少し特殊な形態をとっているので
今回はそれについてお話ししようかと。





まずは大学の授業としての概要から。
このマーチングバンドは秋学期に開講される
Panther Marching Band(バンド名と同じですね)という1単位の授業で
学年を問わず登録することができます。
ただし登録には1つ条件があり、それが学期に先行した1週間の合宿への参加です。

内容としては週に3回ほど音楽科の教授の指導の下、合奏やマーチングの練習をして
1か月に2、3回ほど大学の競技場等で催されるフットボールの試合の前や合間にパフォーマンスを披露します。


ここで普通の授業とは異なる点、
それが時間です。

大体になりますが
授業の単位数は授業の時間の長さによって決められます。
UNIですと週に50分×3回の授業で3単位ですので
1単位あたりだいたい週1時間前後の計算になります。

が!
このマーチングバンドは先程書いた通り
週3回、しかも1回の授業はぎっしり2時間やっちゃいます。
更にフットボールの試合は大概週末にありますので休日出動付き。
ここが授業らしからぬ部活っぽいと書いた部分です。

バンドの参加者はおおよそ290人ほどで
OBOGが指揮や指導者として居たり、雰囲気も部活そのものです。合宿もありますしね。

合宿では月曜から金曜の5日間
朝8:00から夜は9:30まで
ずっと合奏や隊形移動の練習がありました。
練習場所はこんなところ。
DSCF3035.jpg

少し見切れてますがとても広々としたUNIドームです。
フットボールの試合もここで行われます。

基本姿勢や歩き方から学び最終的に一つのパフォーマンスを完成させるという
なんとも濃い5日間でした。
また練習だけでなくそのあとにS'moresを食べながら交流する時間や
楽器のパートごとに短い劇を作って披露するなんて企画もありました。
ちなみに私はマーチングバリトンを吹いているのですが
演奏中や移動中はずっと前に掲げていなくてはいけないので
もともと筋力のない私には最初の2日ほどは肩、首周りの地獄でした…
これを機に少しでも(腕を中心に)強くなれたらいいなと目論んでおります。




UNIのマーチングバンドはフットボールの試合でのパフォーマンスだけでなく
時には大学行事での演奏を務めたりもするので
もともとは課外活動やクラブであったものに単位が足されたのではないかな、となんとなく推測。


実はそんな雰囲気の授業が他にも音楽科を中心にありまして
先学期参加していたUNI Singersという授業や、他にもGlee clubなんていう授業もあります。クラブやん…。
これらの授業も1単位ながら週に何回かの練習(授業)があり
ときおり大学の行事で演奏したりします。
音楽科の授業ってだいたいそんなもんなんですかね?

このような授業のおかげで大学での行事や他のクラブ(フットボールやバスケットボール)が更に盛り上がるので
なかなか合理的な授業形態ですね!


アメリカではマーチングが日本より盛んで
高校にもだいたいバンドがあるそうで
一緒に合宿に参加した新入生に聞くと8割がたがマーチング経験者でした。

しかし全くの初心者でも練習に置いて行かれるなんてことはなく
わからないことは丁寧に上級生や教授たちが教えてくれます。
(特に私は唯一の留学生だったため周りによく「大丈夫?今のわかった?」と気にかけてもらってました。ありがたい)
アメリカに留学に来る方、
特にUNIに来ようかなという方!(アイオワは田舎なのでなかなか居ないかもしれませんが…)
マーチングバンドおススメです!!!
是非ともご一考を。

それではさわだ@ノーザンアイオワでした。
皆さま良い残りの夏をー。

スポンサーサイト

THEME:留学生活 | GENRE:海外情報 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。