カテゴリ
プロフィール

AIU留学体験記2013

Author:AIU留学体験記2013
こんにちは、AIU留学体験記2013です!
訪問ありがとうございます。

私たちが通う国際教養大学(Akita International University, 通称AIU)は、秋田市郊外に位置する公立大学です。
在学生820人+留学生約150人(2011年度)と小規模な大学ですが、とてもユニークな特徴がたくさんあります!


①授業はすべて英語
②少人数制の授業
③1年生は必ず入寮し留学生と共同生活
④1年間の留学が義務


・・・ということで、今年もAIUを飛び出し世界各地に散らばったAIU生!
1年間の留学でAIU生は何を体験し、何を学ぶのか?AIU生の留学のリアルをこのブログを通じてお伝えしていけたらと思います。
メンバー一同頑張ります。

メンバーの励みにもなりますので、質問や感想等ありましたら、ぜひ気軽にコメントしていってください。よろしくお願いします!


それではAIU留学体験記2013、
お楽しみくださいヽ(^o^)丿♡

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国旅行に行って来ました!

みなさん、おひさしぶりです。

南京大学留学中のみこぴです!

更新をさぼってました、いや、言い訳すると中国からのFC2ブログのアクセスが不安定で・・・( ,_, )


みなさんご存知の通り中国では閲覧ができないウェブサイトがかなりあるんです。
FacebookをはじめTwitterとかYoutubeとかニコニコ動画とか・・・
日本語版googleも閲覧できないので何かを検索したいときは結構困ったりします。
なぜかFC2ブログに限ってはアクセスできるときとできないときがあるんです!なぜなんだ!
インターネットのこういう分野には詳しくないので分からないのですが・・・。
できたりできなかったりで、FC2ブログは私の中で気分屋なサイトって感じですね〜。
つながるときにさくさくっと更新していきたいと思いますよ!ほい!







来たばっかりの時は凍えていたはずなのに気づけば35度以上の日が続いております。

早くも一学期が終わってしまったのですね〜。

思えば最初の2ヶ月くらいはは留学生の中でいろんな国からきた人達と交流するのが楽しくて英語を交えて会話して満足していました。

その後は先生に日本語専攻の学生を紹介してもらい一緒に学内で寿司を作って売ったり、外国語学部主催の劇の発表会を見に行ったり(演目はなんと大奥)で、日中関係などあまり深いところまでは話し合う事はできなかったにしろ良い経験をしたと思います。



やっぱり、中国語を勉強するにおいて日本人は有利だなと感じます。

クラスメートの子たちはノートが真っ黒になるくらい漢字を何度も何度も練習します。
私は日本語の漢字と違う漢字だけを注意して何回か書き取る程度です。
友達に「日本人恨むわ〜。漢字もう知ってるもんね〜。」なんて言われます。(もちろん冗談ですが。)
日本人の自分にとっては中国語を知ることで日本語の語源のようなものも分かったりしてそんな部分が楽しいです。
先学期末には目標だったHSK五級に合格することもでき、中国語能力も伸びたと実感することができました。



でもその反面、アメリカやヨーロッパで語学以外の専門分野を勉強している友達が羨ましい、というか、自分が中国語しか勉強していないという焦りがずっと自分の中にあります。


日中関係に興味のある自分にとって中国で暮らすという経験は貴重ですが、ここにいるだけじゃだめだ、中国語以外の勉強して考えたりしないと、と最近やっと自分のいるセミナーの課題の日中関係や東アジアの歴史についての本を手に入れ取りかかり始めたところです(;・・)


来学期は自分の研究したい分野についての知識と、中国において得られる経験を少しでも多く自分のものにしたいと思います〜!!









さてさて、話題を変えまして、


私は夏休みの三週間を使って中国旅行に行ってきました\(⌒▽⌒)/!


今回は韓国人の方とレバノン人の方と一緒の旅行だったのですが、3人とも初めての中国旅行なのでまさに観光地!!というようなところをまわりました(^0^)




旅行の間思ったのは旅行する中国の人ってものすごくタフ

自分がよわっちいだけなのかな。


まず、普通に10センチのヒールのある靴で山登りに来ちゃう。しかも子供連れてる。
こんな道あるって最初に分かってるのに!なんでこんな靴はいてくるかなー。
って、その人達の後ろ姿を見ながらずっと考えてました。



峨眉山にて観光客の食べ物を奪おうと目を光らせる野生の猿にも大声をあげて追い払う。
猿より彼らの声の方が怖かったです。


いい写真を撮るために立ち入り禁止の大きな岩に上ってポーズをとる。
監視の人ももうどうでもいいみたいです。




世界遺産レベルの絶景もすばらしかったけれど、一番心奪われるのはそこにいる中国人の姿です。

80歳は超えてそうなおばあちゃんおじいちゃんもよちより歩きの子供もヒールのお姉さんもみんな一生懸命山にのぼって綺麗な景色みて本当に嬉しそうで。


なんとなく

中国に来てよかった・・・。

と思いました。







では、旅行の写真を載せてお別れです!笑






雲南省の世界自然遺産、石林。
この岩の下をぐるぐるあるいて見ることができます。

P7080957.jpg

四川省の九寨沟。
P6250182.jpg

雲南省にのはじっこ、チベット文化圏のシャングリラ。
ここは町並みも人々もなんだか異国のようでした。
P7020639.jpg

世界最大の大仏、楽山大仏。大きすぎて全体がちゃんと見られない。
向かいに流れる川の氾濫をとめるために民衆が力を合わせて作ったのだとか。
P6280379.jpg

少数民族の一つ、ナシ族が住んでいる地域にある白水台というところ。
私はここですべってころんであざができました。いい思い出。
P7030816.jpg

兵馬俑とは違う、前漢景帝の墓がある漢陽陵博物館。
地下に埋まったままの小さめの土偶が大量に並んでいて、個人的には兵馬俑よりも魅力的でした。
P6241089_20130721145703.jpg

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。