カテゴリ
プロフィール

AIU留学体験記2013

Author:AIU留学体験記2013
こんにちは、AIU留学体験記2013です!
訪問ありがとうございます。

私たちが通う国際教養大学(Akita International University, 通称AIU)は、秋田市郊外に位置する公立大学です。
在学生820人+留学生約150人(2011年度)と小規模な大学ですが、とてもユニークな特徴がたくさんあります!


①授業はすべて英語
②少人数制の授業
③1年生は必ず入寮し留学生と共同生活
④1年間の留学が義務


・・・ということで、今年もAIUを飛び出し世界各地に散らばったAIU生!
1年間の留学でAIU生は何を体験し、何を学ぶのか?AIU生の留学のリアルをこのブログを通じてお伝えしていけたらと思います。
メンバー一同頑張ります。

メンバーの励みにもなりますので、質問や感想等ありましたら、ぜひ気軽にコメントしていってください。よろしくお願いします!


それではAIU留学体験記2013、
お楽しみくださいヽ(^o^)丿♡

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤギと太陽と日焼けと私

こんにちは!
久しぶりの更新です。
アメリカ南部にあるニューメキシコ州に留学中のむぎこです

私の通っている大学は先週から夏休みです

アメリカの夏休みはなんと3ヶ月もあります!!
AIUの夏休みが1ヶ月しかないのと比べるととても長いように感じます・・

そんななが~い夏休みですが、わたしは毎日楽しく動物たちと触れ合いながら過ごしています(⌒-⌒)

というのも、わたし夏休みの最初の1ヶ月農園でインターンシップをしています。


かわいい動物たちの写真も載せるのでぜひ続きも読んでいってください▽・w・▽





まず、なんで農場インターンシップなのか

すごい理由は特にないのですが、

1.わたしは一度も動物を飼ったことがなくて動物のお世話をする仕事に憧れていたので

2.朝早いし体力も使う農場のお仕事をする中で、春学期ダメ人間だった私が少しでも改心できたらいいなと思ったので←

3.農場にいる人たちの暖かい人柄や雰囲気に惹かれたので

といったところです。



どんなことをしてるのか

動物小屋掃除・餌&水やり・卵回収

というのは動物系のお仕事で、
その他にトマトやラベンダーを植えたりと、植物のお世話もします

今日は180本のラベンダーを植えました。

ただし、ニューメキシコは砂漠気候で乾燥も激しく、その上昼には太陽が容赦なく照り付けるので
家に帰るころには日焼けで別人のような肌の色になっていました・・・
今ブログを更新しながらも、肌がひりひりして痛いです(苦笑)


suriko

ちなみに農場にはヤギがたくさんいます。
上の写真は一番仲良し(?)のジムです。
(飼われている動物にはみんな名前がついているらしい!)

インターンをしていて思うこと

1. 早起きって気持ちいい!

農場なので当然早起きです。日の出より前に起きて、涼しいうちに作業をしてお昼頃には家に帰ってくる生活をしています
まだ始めたばかりというのもあると思いますが、早起きの気持ちよさは病み付きになりそうです。
朝に活動すると、その日一日元気でいられるような気がします。
ただ、夜寝るのが遅くなっちゃった時はやっぱり辛いですが;;


2. 働いてる人が若い!

私は農業といったら私くらいの年ごろの人は少ないだろうな、、と思っていたのですが、
今日一緒にラベンダーを植えた人の年齢は

23歳、24歳、25歳、26歳でした。

色々お話しながらだったので楽しかったし、
英語とスペイン語のお勉強にもなって一石二鳥でした(⌒∇⌒)
(ニューメキシコにはヒスパニックの人が多いのでどっちもしゃべれる人がたくさんいます)


どうやってインターンシップを探したか

<<これは私が個人的に、インターンを探すときに思っていたよりも苦労して大変だったので、
もし海外でインターンシップしてみたいと思った方のために参考までに書いておきます。>>


わたしの留学している大学が中規模の都市だったということもあってか、
インターンシップは大抵コネで決まるということでした。

コネというとちょっとネガティブなイメージになってしまうかもしれないのですが、
そういう意味ではなく、知り合いに紹介してもらったり、教授の推薦などでインターンシップをするのが普通とのことでした。

なので一番の方法は教授や知り合いの大人の方に協力を求めることなのかもしれません。


とはいえども、留学生の私にそんな強力なコネなんてあるはずもなく、
すがる思いで大学のキャリアオフィスに駆け込みました。


そこで渡されたいくつかの候補先にメールを送って、
最終的にはその農場が大学の近くだったので、アポイントメントを取って直接マネージャーの方にお願いしに行きました。

今考えればとんでもない方法ですが、
マネージャーの方がとても優しくて、幸運なことに受け入れてくださりました!


もし今度海外インターンシップを探そうと思っている方に少しでも参考になれば、、、と思います。


最後に

つたない文でしたがここまで読んでいただきありがとうございました!

ちなみに下の写真は農場からいただいたとれたてほやほや卵です。
アメリカにはいくつかVISAの種類があるのですが私の持つJ1というタイプのVISAはアメリカで稼ぐことを基本認めていません。
(ただし例外もいくつかあります!)
なので、農場でのインターンシップは無給です・・・泣
でも、こうして色々とくださるのでそれはラッキーかな、と思います^^

salary



それでは!(´∇`)ノ
貴重なお時間ありがとうございました

最後にぽちっとお願いします

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。