カテゴリ
プロフィール

AIU留学体験記2013

Author:AIU留学体験記2013
こんにちは、AIU留学体験記2013です!
訪問ありがとうございます。

私たちが通う国際教養大学(Akita International University, 通称AIU)は、秋田市郊外に位置する公立大学です。
在学生820人+留学生約150人(2011年度)と小規模な大学ですが、とてもユニークな特徴がたくさんあります!


①授業はすべて英語
②少人数制の授業
③1年生は必ず入寮し留学生と共同生活
④1年間の留学が義務


・・・ということで、今年もAIUを飛び出し世界各地に散らばったAIU生!
1年間の留学でAIU生は何を体験し、何を学ぶのか?AIU生の留学のリアルをこのブログを通じてお伝えしていけたらと思います。
メンバー一同頑張ります。

メンバーの励みにもなりますので、質問や感想等ありましたら、ぜひ気軽にコメントしていってください。よろしくお願いします!


それではAIU留学体験記2013、
お楽しみくださいヽ(^o^)丿♡

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛すべき麗澤国際学舎

reitaku outside

↑麗澤国際学舎正面

みなさんこんにちは、お元気でしょうか??台湾淡江大学に留学中のようむーです!

AIUでは新入生がオリエンテーションを受けているそうですが、在学生の僕らはまだまだ春休みが続きますw

昨日から、淡江大学は4月7日までの春休みが始まりました!せっかくなので明日から、台湾の南部の高雄に友達と旅行に行く予定です!


それはさておき・・今回は、僕が生活している麗澤国際学舎について書きたいと思います。簡単な話、学校の寮ですね。

麗澤国際宿舎は1989年に、日本の麗澤大学から寄贈された宿舎だそうです。数年前に内部の改修が行われて、現在宿舎の中はかなり綺麗です。(リニューアルオープン的な??)
ちなみに男女共同の宿舎で、2階と3階が男性、4階と5階が女性の部屋になっています。
シャワーやトイレは各階で共用で、3階にはキッチンが付いていますね。

そうそう。AIUからは今学期、僕を含めて3名の生徒がこの宿舎に住んでいます!

部屋は基本3人部屋か4人部屋(高いベッドが3つか4つ並んでいる部屋です)で、なんと各部屋に絶対1人は台湾人が住んでいます!(ここ重要)
一般的な大学の寮は正規学生と留学生で宿舎が別であることが多いのですが、麗澤国際学舎は台湾人と共同生活をすることができるんです!
彼らは、時に中国語の先生、時に生活を助けてくれる頼もしいパートナーです。

今学期は、ボストンから来たアメリカ人台湾人と3人で住んでいます。部屋は中国語、英語、日本語の3言語が飛び交うというなかなかカオスな空間になっていますw ちなみにこのルームメートの台湾人は、これら3か国語全部ペラペラです。(本当に頼もしいですw)

・・・・はい。文だけではイメージが湧かないですよねw
百聞は一見にしかず!実際に写真を通して、宿舎の内部を見ていきましょう!

まずはロビーの写真です!

reitaku loby 2

一日の授業が終わってから、宿舎に戻るとロビーはこんな感じになります↑
その日の中国語の授業の宿題を台湾人に聞いたり、ご飯を食べたり、おしゃべりしたり・・・もう、なんでもありな空間ですw

続いて、地下室の写真です。

loby 3


卓球台、テレビ、本などが置いてあります。宿舎全体の会議や、イベントをここで行ったりもします。
ちなみに、テレビは数多くの台湾の番組、NHKやCNNも見れたりするので、暇な時は見てたりしています。

先月のWBCの日本対台湾戦もここでみんなで見ました!(もうテレビにずっと釘づけでしたw)
もちろん、春のセンバツもこれでばっちり見れますw

そして、宿舎の歓迎会の時の写真です!↓

all.jpg


生活している人の数は、日本人が最も多く、台湾人、韓国人、アメリカ人、フランス人、ドイツ人、中国人・・・と続きます。

ちなみに、日本人以外との会話はほとんど中国語で行ってます!え?英語じゃないの?と思われる方もいるかと思いますが、みんな中国語を勉強しにきているので、意思疎通する共通言語としてここではやっぱり中国語の方が便利なんですねw

まだまだ自分の中国語がつたないので、言いたいことを言い表せないときはジェスチャーノリでなんとか乗り切っていますw 
中国語で話していて台湾人に「その発音おかしいよw」、「その言葉使わないよw」と言われることもしばしばありますが、めげずに頑張ります!


いかがでしょうか??普段の生活は、本当に宿舎の仲間と一緒にしているといっても過言ではないです。
淡江大学に来て一番よかったと思ったことは、この宿舎を含めて留学生に対するケアがかなり行き届いていることだと思います。

宿舎に住んでいる皆のおかげで、本当に台湾で楽しく生活させてもらってます!これからも、仲良く生活していきたいと思います!


次回は、淡江大学での学生生活について書きたいと思います!履修している授業、淡江大学の学生についても書いてみますね!

以上、ようむーでした!


にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。