カテゴリ
プロフィール

AIU留学体験記2013

Author:AIU留学体験記2013
こんにちは、AIU留学体験記2013です!
訪問ありがとうございます。

私たちが通う国際教養大学(Akita International University, 通称AIU)は、秋田市郊外に位置する公立大学です。
在学生820人+留学生約150人(2011年度)と小規模な大学ですが、とてもユニークな特徴がたくさんあります!


①授業はすべて英語
②少人数制の授業
③1年生は必ず入寮し留学生と共同生活
④1年間の留学が義務


・・・ということで、今年もAIUを飛び出し世界各地に散らばったAIU生!
1年間の留学でAIU生は何を体験し、何を学ぶのか?AIU生の留学のリアルをこのブログを通じてお伝えしていけたらと思います。
メンバー一同頑張ります。

メンバーの励みにもなりますので、質問や感想等ありましたら、ぜひ気軽にコメントしていってください。よろしくお願いします!


それではAIU留学体験記2013、
お楽しみくださいヽ(^o^)丿♡

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデン

Hej!!あずみです!
スウェーデン来て1カ月経っちゃったー!

出身:神奈川
専攻:グローバルスタディーズ課程トランスナショナル専攻
趣味:音楽!ベース

こんな感じのAIU2年生です。
1年間よろしくおねがいします(^^)/


そんな私が来ているのはLinnaeus UniversityのVaxjo Campus!
lnu teleborg
キャンパス内にお城があるんだよ!素敵でしょ??

高校のころから北欧福祉教育制度に興味があったものの、まずは英語圏へと、高3の夏からアメリカのシアトルに1年間留学していました。
そこで沢山の北欧人と知り合い、話していくうちにますます北欧文化に興味を持ち、絶対もっかい留学してやる!!
ということでAIUに入学、第一希望だったこの大学に留学が決定し、5年越しの想いが届いた今、とても幸せです^^


まずは簡単に、大学での授業普段の生活について紹介していきたいと思います^^

はいまず初めに授業!!

Linnaeus Universityは総合大学で、留学生は学部を越えて授業を選択できます。
授業はもちろん全て英語
世界中から集まった学生たちが共に授業を受けます。
ここまでは他の留学先の大学とあまり変わらないでしょう。

この大学の特徴はスケジュールにあると思います。
他の大学はAIUも含め1年が2学期にわかれていて、1学期に5,6種類のクラスを一度にとるというのが大体共通していると思うのですが、
ここでは1学期が4Periodに分かれており、1カ月ちょっとに1つのクラスをとるんです。
短期集中型とでもいうんでしょうか。
ただし、言語のクラスは別なので私は最初のPeriodにスウェーデン語北欧映画の授業を取っていました。
朝から晩まで1日授業でつぶれる日なんかもありましたが、短期間に一つの事に集中して勉強できるこのスタイルを、私は気に入っています^^



さて次に紹介したいのが普段の生活

私は学内のアパートでフランス人の女の子とルームシェアしています。
019.jpg 020.jpg 021.jpg
一番安い選択肢だったのですがこのきれいさ。
大満足です笑
家賃は光熱費水道代ネット込、共有の洗濯乾燥機も使い放題で月3万くらいですかね。
なんてったって物価が高い北欧なので、基本自炊です。

しかしたまにはスウェーデンの味も楽しみたいので外食することも。
有名なのがミートボールですよね。
なんかお肉にもポテトにもデザートにもライスプディングにもなんにでもベリージャム付いてきます
P1020729.jpg P1020785.jpg P1020855.jpg P1020997.jpg
でもこれが以外とあうんですよね。
あまじょっぱいのって日本人も好きだと思うし。醤油とみりんとか。


あとスウェーデン人はお茶するのが大好き。Fikaていいます。
授業中も先生がしょっちゅうFika Breakとかいって休憩します笑
学内にはカフェが4つくらいあるかな?
P1020711.jpg P1020734.jpg P1030020.jpg
たまにアコースティックLIVEとかやっていて良い感じです。


今回はとりあえず基礎情報だけのせときました。
これからもっと色んなことを紹介していくのでぜひ読んでやってくださいね^^

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。