カテゴリ
プロフィール

AIU留学体験記2013

Author:AIU留学体験記2013
こんにちは、AIU留学体験記2013です!
訪問ありがとうございます。

私たちが通う国際教養大学(Akita International University, 通称AIU)は、秋田市郊外に位置する公立大学です。
在学生820人+留学生約150人(2011年度)と小規模な大学ですが、とてもユニークな特徴がたくさんあります!


①授業はすべて英語
②少人数制の授業
③1年生は必ず入寮し留学生と共同生活
④1年間の留学が義務


・・・ということで、今年もAIUを飛び出し世界各地に散らばったAIU生!
1年間の留学でAIU生は何を体験し、何を学ぶのか?AIU生の留学のリアルをこのブログを通じてお伝えしていけたらと思います。
メンバー一同頑張ります。

メンバーの励みにもなりますので、質問や感想等ありましたら、ぜひ気軽にコメントしていってください。よろしくお願いします!


それではAIU留学体験記2013、
お楽しみくださいヽ(^o^)丿♡

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスと風とコンセント

アメリカにきて印象深い3つ。
まだ留学出発前の人もいるなか恐る恐る書いております。



滋賀県出身、
アメリカの University of Northern Iowa(ノーザンアイオワ大学) に留学中の
さわだと申します。


初海外が丸一日かけての単独飛行機旅行で
泣きそうになったこともありましたが
授業も2週目を迎えてなんとか落ち着いてきました。
空港でアメリカの国内時差に苦しんだのもいい思い出…


まだまだ先でしょ、とか思っていましたが
留学きちゃいましたね。
まず何を書けばいいのやら。



授業…についてはもう少し慣れてから書こうと思うので
留学先の大学の紹介でもしましょうか。

私の留学先、ノーザンアイオワ大学
アメリカの中西部(北を上にしてみた時の五大湖の左側)にありますアイオワ州
Cedar Fallsという市にあります。
中部標準時を採用する地域なので世界協定時より6時間、日本より15時間遅れて日々を過ごしています。
1876年に設立され2012年の秋学期の時点では在籍者数12273人、
大学の面積は約900エーカーでそこに50を超える学部棟や寮、ドームやスタジアム(!)が点在。
建物にはそれぞれその建物に所縁の深い人物(確かそうだったはず)の苗字が名称としてつけられています。
これらの中には収容人数の多いホールがある建物もあり、
劇団や演奏家を招いてミュージカルやコンサートが定期的に開かれています。
学生は学期毎に2回まで無料でこれらの公演を観れます。
私もさっそく先輩と STOMP を見てきました!!
ドームで行われるバスケットボールの試合も学生は無料で観戦できます。すばらしい。



我らが母校 AIU (Akita International University,国際教養大学)に比べると
大分大きな大学なのですが
聞くところによると「えーアメリカだとまだまだ小さい方だよ」とのこと…
恐るべし規模の違い、カルチャーショックですね。
まあ単科大学と総合大学を比べると当然そうなるのですが。

ちなみに噂によるとアメリカで2番目くらいに風が強いキャンパスだそうです。
風がささります。めちゃくちゃ痛い。


ちなみにUniversity of Northern Iowa、
UNI
という略称があります。
UNIからのメールでこの略称を初めて見たときは
University(一般的な大学)を意味してるのかと思い
混乱した覚えがあります。小ネタ。


テーマカラー(?)はゴールド
マスコットはPanther(豹)、バスケットボールのチーム名もPanthersです。多分。
バスケといえば Interlude dance という独特の応援(?)があります。
みんな踊れます。私も踊れるようになりました。
気になる方はYoutubeで是非検索を。
キャンパスには紫の服を着た人が多いです。
学校の公式Tシャツもみんな持ってます。街のお店でも売っています。私も4枚買いました。


リスが多いです。たまにウサギがでます。



学部(部門と言った方が正しいでしょうか)はおおまかに
教育(College of Education)
経営経済学(College of Business Administration)
社会/行動科学(College of Social and Behavioral Science)
人文/芸術/自然科学(College of Humanities, Arts and Science)
があり
学科もズラズラ―と…ここには書きませんが多種多様に取り揃えられております。


正規学生には主専攻と副専攻を選べるMajor/Minor制が採用されています。
専門の学部、学科に入るというより
専門にしたい分野の授業を選択しつつ、その専門性を高めるための補助または教養を広げるため他の分野からも授業が選択できちゃうわけです。

特に留学生は基本的に専門に関わらずどの分野授業でも履修可能なので
ほくほくと履修登録をしておりました。
総合大学の利点ですね。


学生の多くが学内の寮に住み
食事もミールプランが活用されており
2つある主な食堂はいつもにぎやかです。
ビュッフェスタイルなため自制心が必要となります。
アイスクリームやソフトクリームのサーバーもあったのにはちょっと感動しました。さすがアメリカ。



たった今誤作動やらなんやらで
私の住む寮の火災報知器がなって(ただいま午前0時すぎ、外気温約-10度)
一旦外に避難(と云う名の試練)をして思い出しましたが
キャンパス内は全面禁煙です。
寝るときは暖かい格好に着替えられるように日ごろから準備していたほうがいいですね。
室内はとても暖かいです。






と、長々と書いてみましたが
留学体験記…?
文章もまとまらない…
体験というより大学のHPを参照しまくった感が否めないですが、
これからいろいろありますからね!
この大学で一年間なにを体験できるのやら乞うご期待。


このブログも他のみんなの
楽しくて読みやすい記事がこれから続々と更新されることでしょう!乞うご期待!


以上、アメリカより、さわだがお送りしましたー

にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ

スポンサーサイト

THEME:アメリカ合衆国 | GENRE:海外情報 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。