カテゴリ
プロフィール

AIU留学体験記2013

Author:AIU留学体験記2013
こんにちは、AIU留学体験記2013です!
訪問ありがとうございます。

私たちが通う国際教養大学(Akita International University, 通称AIU)は、秋田市郊外に位置する公立大学です。
在学生820人+留学生約150人(2011年度)と小規模な大学ですが、とてもユニークな特徴がたくさんあります!


①授業はすべて英語
②少人数制の授業
③1年生は必ず入寮し留学生と共同生活
④1年間の留学が義務


・・・ということで、今年もAIUを飛び出し世界各地に散らばったAIU生!
1年間の留学でAIU生は何を体験し、何を学ぶのか?AIU生の留学のリアルをこのブログを通じてお伝えしていけたらと思います。
メンバー一同頑張ります。

メンバーの励みにもなりますので、質問や感想等ありましたら、ぜひ気軽にコメントしていってください。よろしくお願いします!


それではAIU留学体験記2013、
お楽しみくださいヽ(^o^)丿♡

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国到着しました(⌒_⌒)

こんにちは!



南京大学に留学するみこぴです。




ついに昨日、中国大陸へ上陸しました!!\(⌒▽⌒)/

これから北京に一週間ほどユースホステルに滞在し、大学のある南京へ向かう予定です。


ここで、ちょっと昨日の出来事と北京の様子について書きます。




さて昨日の夕方頃、北京首都空港へ到着し、ホステルまでタクシーに乗ろうとタクシー乗り場へ行きました。

すると乗り場の先が見えない程の大勢の人がタクシー乗り場で行列を作っていました。


掲示板には「待ち時間50分」の文字が(;´Д`)

お正月の旅行から帰って来た家族連れも多くいたりして大変でした。









実は、私は中国でタクシーに乗る時必ずしようと決めたものがありました。

それは“助手席に乗る事”!


中国では、タクシーに乗る時みなさん後部座席には乗らず助手席に乗ってドライバーとの会話を楽しむとかって聞いた事があったので・・・・!



助手席や!助手席にのらな・・・!!」




いざ私がタクシーに乗る番がきて、トランクに荷物を乗せ、はりきって助手席へ乗り込もうとすると



タクシーのおっちゃんが私に何か話しているんです。



「え(゚∀。)??」



「你开车吗?? (君が運転するのかい??)」





・・・ああっ!!!!





私が乗ろうとしていたそこは運転席だったのです。




中国の車は左ハンドル、助手席は右側にあります。


私はつい日本と同じ感覚で、左側前方の座席(運転席)に乗り込もうとしていたのでした笑



「わーー!間違えたー!ごめんなさいー!!」



結局恥ずかしくなってその後ろの座席に座ってしまいました。゚( ゚^∀^゚)゚。


タクシーのおっちゃんはすごく優しい人で「ハッハッハー」と笑ってくれました。よかったです。



次はこの失敗を活かして右前方に颯爽と乗り込みます!頑張ります!!









そして北京といえば今!話題の!大気汚染





しかし、街行く人を見ていると、全然マスクしてない!!

え、大丈夫!?


そんな中N95なんて大きなマスクしていると完全にうきます笑




なんてったって今は中国のお正月です。
ですから大気汚染なんて関係ないみたいです。

夜になると爆竹を絶え間なく発射、しかも普通に路上で打ち上げ花火が点火されていてものすごい爆音が響きます。
hanabi



部屋の中にいると、外で銃撃戦が繰り広げられているような・・・




街には、迷惑そうに耳をふさいで歩く人や、嬉しそうに写真を撮る人、興奮して(?)何か叫んでいる人、お互いの耳をふさぎあってるカップル・・・(´`)=3


そして道には大量の花火や爆竹の残骸が!

zangai


日本と違い、かなり賑やかなお正月の雰囲気です・・・・。









さてさて、初日の様子はここまでにして、ここから私の中国留学の理由と目標について書きたいと思います。



私は、中国が好きです。
中国は私にとってとても魅力的な国です。




私は日本にはない、中国人の暖かさや優しさや中国という国の広大さ、多様性、奥深さに惹かれています。





最近はメディアを通して中国のネガティブなイメージがどんどん大きくなっていると思います。



実際に起きているネガティブな部分も全てひっくるめて、中国は私にとってとても興味深いのです。




だからこのような日中関係の悪化している時期に留学にいけるなんて本当にラッキーなことだと思います(*^▽^*)


私は、日本に対して腹を立てている人がいること、日本人が中国に限らずとも他の国に対して嫌悪感を抱くということが純粋に悲しいです。


私は人と気持ちを理解できる人になりたいと思います。



そうするために、実際に中国へ行って中国人と深く関わることが大事だと思いました。





これが中国留学の理由です。







次に、中国留学においての目標。



日本と自分を大切にする。



今は反日だとか関係なく、日本人であることに誇りを持って、

自分らしさと日本人らしさを大切にしながら生活したいと思います!



以上!!



まだ留学は始まってませんが、既に中国に圧倒されっぱなしみこぴでした!!



にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ

スポンサーサイト

COMMENT

こんばんは。
爆竹鳴らしまくるのは長崎と似てるかなー?
中国にいく理由がゆかりが韓国にいく理由と似てて、おおって思った。
運転席然り、色々日本と勝手が違うから気を付けつつ楽しんでね!

No title

まっきーさん

コメントどうもありがとうございます!!
長崎も爆竹の文化があるのですね( ゚∀゚ )
そうですね、いろいろ勝手が違うので
今日もそれで怒られたり変な目で見られたり失敗を繰り返しております笑
いやあ、ゆかりから韓国の話聞くのが楽しみです(^0^)

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。